ダイエットの理論

ダイエットの基本は摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことです。

人間の歴史は食事を確保する為の歴史であったので、食事が不足している時の体内システムは複数装備されています。

逆にカロリーが過剰になった時の調整システムが少ないです。

ですが、日本は飽食となっており摂取カロリーが過剰な人が多くなっています。

その結果、現在の飽食に体がついていっていないのです。

その為ダイエットのポイントは食事制限となります。

ただ肥満になった人は食べ過ぎる生活習慣が維持されてしまっていますので、中々量を減らすことは出来ません。

精神的な強さや目標を持つことが大切になっていきます。

また急激な体重減少が体に負担がかかりますし、リバウンドもしやすい方法です。

その為、毎月体重の3%ずつなど負担のかからない程度に体重を落としていきましょう。

食事を一部制限したり、食品の一部を摂取カロリーの少ないタイプに変更するだけでもいいでしょう。

飲み物も清涼飲料水のカロリーは高いですので、ノンカロリーのものなどに変更することでも効果があります。

ダイエット茶なども販売されていますし、脂肪を燃焼させたり、特保に認定されている飲み物など人気が高いですね。

ダイエットの際はどうやって食事量を減らすか、この点も重要になります。

その為、記入することで手間を増やし、食事の機会を減らすレコーディングダイエットも根強い人気があります。

ダイエットの方法はたくさんありますが、重要なのは自分に合っているか、継続することが出来るかです。

急激なダイエットは体に悪影響がありますので、時間をかけて体重を減らす必要があります。

興味があり続けられそうなダイエット法を見つけると、上手くいきやすいですよね。

◆関連リンク》皮膚の専門家のダイエットサプリ -ドクターシーラボ公式通販